雑学の玉手箱

日常生活にとくに役には立たないけど、時折「なぜ?」と思う些細な疑問について調べたことの覚え書きです(^^)

英語

「ホットドッグ」はなぜ「ドッグ」なの?5

熱々のフランクフルトソーセージをパンにはさんだ「ホットドッグ」。お好きな方も多いのではないでしょうか?

日本でももちろん人気があるホットドッグですが、本場はアメリカ。アメリカでは一人あたり年間60本も消費している計算だとか。また、ホットドッグ早食い大会という伝統的な大会があることも、そのポピュラーさを示すひとつの事例でしょう。

なお、ホットドッグの始まりに関しては諸説あるようですが、広めたのはドイツからの移民で、熱々のフランクフルトを手に持つと熱いのでパンにはさんで出したのがその始まりとされているようです。少なくとも20世紀初頭には、フットボールや野球観戦の際のファーストフードとして広く認知されていました。

mchotdog

ところでこのホットドッグ。「ホット」は分かるとして、なぜ「ドッグ」なのでしょうか。

当初のホットドッグで使用されていたソーセージ、これは19世紀半ばにドイツのフランクフルトの食肉業ギルドが作り始めた長いソーセージでした。このソーセージはその長さから、胴長の猟犬のようだという意味で「ダックスフントソーセージ」という愛称で呼ばれていたそうです。

その後20世紀のアメリカでこの食べ物が大人気になっている様子を表現しようと、ある漫画家が「パンにはさまれた熱々のダックスフント(犬)」の絵を書きました(蛇足ですが、「パンにはさまれた熱々のダックスフントソーセージ」をおもしろおかしく犬の形で書いたわけですね)。その時、添え書きとしてドイツ語で「ダックスフント」と書こうと思ったらしいのですが、たまたまスペルを忘れてしまったため、苦し紛れに単に「hotdog」と書いて紙面に載せたそうです。すると、それが思わぬ反響を呼び、以来「ホットドッグ」という名称が定着したとのことです。

ということで、ホットドッグの名称は、ホットなダックスフント(ソーセージ)と書こうとした漫画家がスペルを忘れて単に「hotdog」と書いたことが定着した、というお話でした。

アメリカで「できちゃった婚」の事を何という?4

最近は随分多くなった「できちゃった婚」。

それこそ有名人の結婚が発表されると、二言目には「妊娠は?」との質問が定番ですし、また結婚発表のニュースに「…ちなみに、妊娠はしていないとのことです。」という蛇足のひと言が付け加えられるのも何だか自然になってきたような気がします。

ところで、アメリカでこの状況を何というのかというと、「shotgun marriage」や「shotgun wedding」(ショットガン・マリッジ、ショットガン・ウエディング)と呼ぶとのことです。

HI380058
           ショットガン

では、なぜ「ショットガン・マリッジ」なのか?

その昔、ある娘の父親が娘の妊娠を聞かされました。怒り狂った父親はショットガンを持って相手の男のところへいき、ショットガンを突きつけて「責任をとって結婚しろ」と迫ったそうです。焦った男は、慌てて結婚を約束し、二人は結ばれたのですが、以来近所の人たちは、二人のことを「あのショットガン・マリッジの夫婦」と呼んだというのです。そのことがきっかけで「ショットガン・マリッジ」という言葉が広がったのだそうです。

ショットガンを突きつけるというのは日本ではあまり考えられない状況ではありますが、「選択の余地無し」という男の状況を示すにはまさにぴったりのことばのようですね。

ということで、できちゃった婚のことをアメリカでは「ショットガン・マリッジ」と呼ぶというお話でした。
PR
ギャラリー
  • 石焼き芋はなぜおいしい?
  • 四つ葉のクローバーはなぜ出来る?
  • 投手と捕手のことをなぜ「バッテリー」と呼ぶ?
  • ラコステはなんでワニのマークになったのか?
  • 人工いくらを見分ける方法
  • 形状記憶シャツはなぜアイロン掛けがいらない?
  • 「磯の香り」の正体は何?
  • 「文化干し」って何が「文化」なの?
  • カルピスのパッケージはなぜ水玉模様?